『ブックカフェものがたり』公式ブログ

kawasusu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本の情報( 25 )


2005年 11月 18日

内容のご紹介

ブックカフェものがたり
本とコーヒーのある店づくり

矢部智子 今井京助 ほか 著
四六判・並製 240頁
定価:本体1,900円+税
ISBN4-901998-15-3
12月上旬刊行予定

東京、大阪、京都、神戸……。いま、各地で、「ブックカフェ」と呼ばれるお店が増えつつあります。本と飲み物のある空間という共通点はありますが、そのありかたは様々です。店をつくろうと考えた動機は店主ごとに違い、その違いが店の経営方針、内装、本の置き方などに反映しています。
本書には、9店のブックカフェ店主へのインタビューを中心に、ブックカフェの開業や経営についての基礎知識、全国ブックカフェ・リストなどを収録し、「ブックカフェという新しい空間スタイル」の現状を明らかにします。同時に、本を読まないと云われがちな、若い世代の、これまでとは違った「本との付き合い方」を紹介していきます。

登場するブックカフェ
【東京】ボヘミアンズ・ギルド(神保町)、ふるほん結構人 ミルクホール(千駄木)、カフェ・オーディネール(下北沢)、カフェ・アパートメント(高円寺) 、よるのひるね(阿佐ヶ谷)、文鳥舎(三鷹) 、A/Zブックカフェ(麹町)
【大阪】貸本喫茶 ちょうちょぼっこ(北堀江)、いとへん(本庄西)、カロ・ブックショップ&カフェ(肥後橋)
【京都】ミハス・ピトゥー(東大路)

ほか

幻戯書房
〒101-0054 千代田区神田錦町2-5 大晃ビル302
TEL 03-5283-3934/FAX 03-5283-3935
http://www.genkishobou.com/
[PR]

by kawasusu | 2005-11-18 14:56 | 本の情報
2005年 11月 18日

詳細情報です

しばらく更新できなくて、すみません。
本文の追い込みにかかっておりました。
定価、ISBNなどが決まりましたので、次でお知らせします。
(河上)
[PR]

by kawasusu | 2005-11-18 14:55 | 本の情報
2005年 10月 25日

目次です

《目次》  *10月25日現在。変更の場合がございます


第1部 ブックカフェ店主の生活と意見

★ボヘミアンズ・ギルド(東京・神保町)
老舗古書店の三代目。直筆原稿に魅せられ、作品を鑑賞できる古本カフェを開店。

★貸本喫茶 ちょうちょぼっこ(大阪・北堀江)
学校で知り合った仲良し四人組。バラバラな個性を束ねた貸本業の魅力。

★ミハス・ピトゥー(京都・東大路)
京都の町屋を大改造。「好きなものを集めた」雑貨店兼絵本カフェに。

★ふるほん結構人 ミルクホール(東京・千駄木)
バイト生活に見切りをつけて一念発起。ネット古書店主が開いた古本カフェ。

★いとへん(大阪・本庄西)
ライバルは地元商店街。「大阪のなかの田舎」にギャラリーカフェをオープン。

★カフェ・アパートメント(東京・高円寺)
23歳で友人と起業。高円寺のクリエイターが集う古本カフェ・オーナーに。

★カフェ・オーディネール(東京・下北沢)
脱サラで独立開業。ブックカフェを皮切りに3つの飲食店を共同経営。

★文鳥舎(東京・三鷹)
介護と仕事の両立から選んだ共同経営の道。店の場所探しでは七転八倒。

★よるのひるね(東京・阿佐ヶ谷)
詩歌専門書店を経て独立。昼は出版営業代行業、夜はカフェ店主の兼業生活。

第2部 ブックカフェをはじめる、ブックカフェを続ける

★本屋さんになりたい人のためのブックカフェ開業講座
石川あき子(Calo Bookshop&Cafe 大阪・肥後橋)

★悪戦苦闘のこの5年間
梶村陽一(A/Z books&café 東京・麹町)

第3部 ブックカフェ・ガイド

★さまざまなブックカフェ・スタイル
Heartland(東京・西荻窪)
Le Libraire(東京・根岸)
una camera livera(東京・中野)
Cafe Bibliotic Hello!(京都・柳馬場)
Grill & Cafe 猫町(京都・一乗寺)
TRACTION(京都・御倉)
古本喫茶 伽羅(大阪・中津)
Workroom(大阪・北浜)

★個性派ブックカフェ&ブックギャラリー・ガイド
[PR]

by kawasusu | 2005-10-25 11:48 | 本の情報
2005年 10月 23日

こんな本になります

12月新刊のお知らせ

『ブックカフェものがたり
~本とコーヒーのある店づくり~』

 東京、大阪、京都、神戸……。いま、各地で、「ブックカフェ」と呼ばれるお店が 増えつつあります。本と飲み物のある空間という共通点はありますが、そのありかたは様々です。
 店をつくろうと考えた動機は店主ごとに違い、その違いが店の経営方針、内装、 本の置き方などに反映しています。

 本書では、9店のブックカフェ店主へのインタビューを中心に、ブックカフェと いう新しい空間スタイルの現状を明らかにします。同時に、「本を読まない」と 云われがちな、若い世代の、これまでとは違った「本との付き合い方」を紹介していきます。

 本書は、メタローグから2005年8月に刊行される予定だった『ブックカフェ店主 になる!』を大幅に改訂したうえで、出版するものです。メタローグ版とは構成を大きく変え、店のデータなどを増補しております。

《発行》幻戯書房
〒101-0054 千代田区神田錦町2-5 大晃ビル302
TEL 03-5283-3934/FAX 03-5283-3935
http://www.genkishobou.com/



《発行予定日》 2005年12月上旬

《体裁》(予定)
四六判・並製
256ページ(うちカラー口絵4ページ)

《予価》
2000円(税込)


幻戯書房 河上進(編集担当)
〒101-0054 千代田区神田錦町2-5 大晃ビル302
TEL 03-5283-3934/FAX 03-5283-3935

河上へのメール
kawasusu@nifty.com

[PR]

by kawasusu | 2005-10-23 12:22 | 本の情報
2005年 10月 21日

ごあいさつ

 このブログは、幻戯書房から、12月上旬に刊行予定の『ブックカフェものがたり~本とコーヒーのある店づくり~』(仮題)についてのお知らせと、ブックカフェに関する情報を紹介していくためのものです。

 本の目次や内容紹介など、随時アップしていく予定なので、どうぞよろしくお願いします。

 正式決定したことは、幻戯書房のサイトでも告知いたします。

 コメント・トラックバックは歓迎しますが、このブログの方針に大きく外れるようなコメントは、管理者の権限で削除させていただきますので、ご了解ください。


(編集担当 河上進)
[PR]

by kawasusu | 2005-10-21 13:22 | 本の情報